| Home | NewsNow | お天気リンク | スクール案内 | NOTAM | MPG基礎技術 | MPG豆知識 | PHOTOs | MOVIE | リンク集 | JMBルスツ |
  新川エリアのご紹介


■はじめに
 新川エリアでは、「より安全に、より快適にパラグライダーでのフライトを楽しむ」事ができます。
 広大なスペースを離着陸地に使用しているので、安心して心ゆくまでフライトが可能です。

■エリアの位置

 新川エリアは、小樽市銭函4丁目に位置し、国道337号と新川通り交差点に隣接する工業用地として造成された広いスペースを使用しています。
 ほぼ360度の風に対応できますが、北西方向の海風が吹く日が最適なコンディションとなります。
 飛行の空域は、概ね下記の飛行区域図に記載の範囲で行われますが、コンディションと準備により更なるロングフライトが可能です。
 飛行高度については、丘珠空港やヘリポートが隣接する事により、有視界飛行で海岸沿いを飛行する航空機の往来が多い事から、
 特別な日を除き、700feet以内の、出来るだけ低高度でのフライトを実施しております。

・エリア写真(大)(1024×768、164k)
・エリア写真(小)(640×480、108k)
・飛行区域図(1024×840、188k)
・飛行区域図(640×528、96k)

■エリア利用料金(個人)

正会員、10,000円/年
ビジター料、3,000円/日

(注意事項)

  • 借地契約の都合上、エリアにてフライトを行う場合は、お手数ですがスクール校長(090-3116-7850、青木)までご連絡願います。
  • フライト時には、特定小電力無線を使用して指導をしています。離陸前には 必ず送受信などの無線チェックをしてから離陸をお願い致します。
    また、離陸前には必ず送受信等のチェックをしてからお願いいたします。
  • フライトにあたっては航空法、エリアルール、フライトマナーを守り、自己責任にてフライトを行って下さい。個人の起こした事故等の保証はしていません。
  • 毎月株式会社石狩開発へ使用日の報告をしています。許可無く、エリアの利用及び、スクール行為は禁止いたします。

ホームページに掲載のある地図の作成に当たっては、国土地理院発行の5万分の1地形図、石狩、札幌、小樽東部、銭函を使用しました。
地図作成(有)メルカトル、011-391-3003